野菜のアク抜きをしないとニキビの原因に、、、

ニキビが出ているときは、刺激の強い食事をサケ、内臓に負担をかけないようにするのが鉄則です。そういう意味では、料理に使う野菜のアクを抜いておくのは、良い方法です。 ニキビはスキンケアより、体の内面から改善するほうが圧倒的に効果があるということです。 特にニキビができているときは、胃腸が弱っていることが多いので、油の摂取を少なくして、内臓を休めるようにすることが大切です。 それと血液をサラサラにし、肌に潤いを与える発酵食品を取ると良いという報告もあります。 例えばなおお通夜ヨーグルトは、どちらも素晴らしい美容食で、ニキビの天敵である便秘をうせいだり、体内の毒素を排出してくれて肌の免疫力を高めてくれます。ニキビがなかなか治らない、胃腸が弱るとすぐにニキビが出来ていまうという人は一度試してみてください。

野菜のアク抜きのやり方

ナスや人参は水にさらしてアクを抜く れんこん里芋は、酢水にしばらくつける 油あげ、などは熱湯で油を落とす